2007年09月10日

お久しぶりです。

気付いたら、あっという間に9月です。
まだまだ暑い日が続きますね;;
早く涼しくなってほしいです。


先週の火曜日にショコちゃんは手術をしました。
そして土曜日に退院しました。

今はエリザベスは付けていますが、元気です^^


009.jpg
+エリザベス付けたまま眠るショコちゃん+

ごはんもしっかり食べ、元気に過ごしています。

ショコちゃんは胃に異物が見つかり、手術をしました。
避妊手術と同時に行いました。


先々週の水曜日、2匹を病院に連れて行きました。
健康診断と爪切りのために。
そのときは何も異常はありませんでした。

異変に気付いたのは、先々週の金曜日の夜でした。
ハーネスを付け抱き上げたときに、「キャン」と鳴きました。
その後何度か鳴くので、お腹を触りました。
少し痛がり、お腹が張っている感じでした。

嘔吐や下痢はなく元気だったこともあり、様子を見ることにしました。

次の日の朝、前日よりも元気でした。
お腹を触っても痛がらず、ごはんも食べ、嘔吐、下痢もありません。

ネットでいろいろ調べていましたが、便秘だったのかなぁ。と思い、様子を見ることに。

日曜日になり、少し元気がないように感じました。
その日、知っているパピちゃんが椎間板ヘルニアで手術をしました。
その飼い主さんのコメントにヘルニアは抱き上げたときに「キャン」と鳴く。とありました。

「まさか」と思い、ヘルニアについて調べると、当てはまる症状がいくつかありました。


月曜日に病院に連れて行きました。
触診の結果、お腹にも腰椎にも軽い痛みがあるようでした。
水曜日の検診では何ともなかったのに、お腹が張っていると言われました。
レントゲンを撮ることに。


結果、胃の中に異物が見つかりました。
腰椎には異常がなく、異物のせいで痛みというより、違和感があるのでしょう。と言われました。
嘔吐などがないことから、中毒性のものではなく、次の日まで様子を見ることになりました。

次の日、朝一でレントゲンを撮りに行きました。
胃から異物は動いていませんでした。

その日のうちにバリウム検査を行いました。
結果、それでも動きませんでした。


最初のレントゲンの時点で、動かなかった場合は開腹手術だと言われていました。
食道が細いため、内視鏡は無理でした。


ショコちゃんに症状が出ていないので、急いで手術をする必要はないと言われました。
でもいずれ症状が出てしまうのも怖かったですし、すぐに手術を決めました。

変に流れて腸閉塞にならなくてよかったし、胃の手術は簡単だと先生は仰いました。

水曜日の検診のときに今年中には避妊手術をしたいというお話を先生としていました。
そのときに涙管洗浄と歯石除去もお願いすることにしていました。

それが今回の手術で一緒に出来ると言われ、お願いしました。
先生は「避妊手術のついでに胃の異物も取り除くというお気持ちで。」と仰いました。
私達の不安を軽くするように言ってくださったのだと思います。
傷も避妊手術より少し大きく程度とのことでした。
入院は3日ほどとの予定でした。


その日の夜にすぐに手術をしていただきました。
10時頃、無事に終わったとの連絡が入りました。
異物も無事に取り除け、腸にも流れていない。とのこと。
小さな子宮だったため、傷も予定より小さいとのことでした。
無事に終わり、本当にほっとしました。


先生のお話から異物が何だったかすぐに分かりました。
キッチンマットなどの下に敷いていた滑り止めのゴムでした。
全く気付いていませんでした。。。

異物の状態から、結構前に食べたとのことでした。


次の日、面会に行きました。
ショコちゃんは元気で甘えてきました。
傷は少し痛むようですが、それでも腕にしがみついて抱っこと言いました。
流動食もちゃんと食べているようで、元気な姿に安心しました。

金曜日の面会ではすっかり元気で、土曜日に退院しました。


今はエリザベスは付けていますが、元気に動いています^^
食事はウェットを水で溶いた物ですが、喜んで完食してくれます。

抜糸は1週間後の予定です。


アミーは相変わらず元気いっぱいです。
今はすぐ近くの旦那の実家で預かってもらっています。
ショコちゃんの抜糸が終わったら迎えに行きます。
大好きな旦那の両親の下でアミーはいい子にしているそうです。


アミーの誤飲があり、気をつけていたつもりでした。
でもショコちゃんに辛い思いをさせてしまいました。
飼い主の責任です。。。

本当にしっかりして、かわいい娘たちに辛い思いをさせないよう、頑張ります。



posted by りさ at 03:18| 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | ショコラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあーーー!ショコちゃん大変なことになってたんですね!
でも大事に至らなくて良かった!…ってオペは大事よね...でも本当に良かった。
久々に更新されてたので「ショコちゃんのコート伸びたかしら〜♪」なんて悠長に開いて驚きもヒトシオです。
ポンゴが拾い食いキングだったからショコちゃんも素質あるんですよ(TT)
その血は色濃く小梅にも受け継がれているので、私も気を付けます!
抜糸まで不自由な思いするだろうけど、お大事にね。
Posted by がっちゃん at 2007年09月10日 15:53
がっちゃんと同じだわ、おっ、久しぶりだなぁ、と思って。
ショコちゃんもりささんも大変でしたね。
術前 術後 心配は多くあったはずだけど、こうして 今 家に戻って一安心したことと思います。
拾い喰い 我が家も素質ありなので 気をつけてはいるものの、いつも見ていられる訳もないし。
抜糸の日が来て エリザベスから解放される日が待ち遠しいね、ショコちゃん。
Posted by るみ at 2007年09月10日 20:00
うわーまさか手術してたなんて…
ショコちゃん、無事に手術が終わってよかったですね。
誤飲は怖いね、何を飲み込むか判らないから
うちのも先日プラスチックの小さな破片を吐き出していて肝を冷やしました。
キッチンマットの滑り止めゴム…よくレントゲンに写ったね(@@;
やっぱり普段の様子が違うことにりささんが気づいたからよかったんだよね。
私も気をつけなくちゃと思います。ショコちゃんおだいじにね。
Posted by JUN at 2007年09月10日 23:12
誤飲、ほんま怖いです。琴も以前、石食ってたし。

でも、ショコちゃん母ちゃんに気づいてもらってよかったあ。
しんどいけど、これからズンズンよくなってくからね♪またショコ&アミちゃんの元気な姿が見れるのまってるよ!!
Posted by なるちゃん at 2007年09月11日 12:21
●がっちゃん
ありがとうございますm(__)m
おかげさまでショコちゃんのコートは伸びております^^;
ほんとはいい報告をしたかったのですが、
全く予想していなかった異物が見つかってしまい(ToT)
お兄様、拾い食いキングだったのですね〜;;
小梅嬢もですか?!
ショコは現行犯で見つければ、おやつと交換してくれるのですが><
今回は全く気付かないうちに起こってしまいました。
エリザベスを重そうにしながらも元気にしております^^
Posted by りさ@管理人 at 2007年09月12日 01:38
●るみさん
ありがとうございますm(__)m
予期していなかったことで、ほんとびっくりしてしまいました;;
ショコちゃんにはほんと申し訳ないです。。。
ほんと常に見ていられるわけではないので、
気をつけなければ!と反省だらけです。
でも元気に帰ってきてくれて、うれしいです。
抜糸までがんばります(^o^)丿
Posted by りさ@管理人 at 2007年09月12日 01:41
●JUNさん
ありがとうございますm(__)m
普通はゴムやプラスチックはレントゲン写らないみたいですが;;
結構しっかり食べてて、写ったみたいです><
ピーちゃん、プラスチック無事に吐き出してよかったですね〜(^_^)
大型犬はう○ちから出てくることも多いようですが、
小型犬は大きな物はそうはいきませんので。
無事に済んでほっとしています^^

Posted by りさ@管理人 at 2007年09月12日 01:49
●なるちゃん
ありがとうございますm(__)m
誤飲怖いですよね(ToT)
アミーなんてほんとひどいです。。。
アミーも石食べてました;;
健康診断に行ったばかりで、まさか?!と思ったのですが、
ひどい症状が出る前に気付いたことだけはよかったです^^;
こんなことがないように気をつけます!!
元気になったらまた遊んでやってくださ〜い♪
Posted by りさ@管理人 at 2007年09月12日 01:53
遅くなってすみませんTT

ショコちゃん、大変な事に〜〜〜(泣)
でも、無事取り出せて良かったですね。
症状が出ないと分かりませんよね、本犬も悪気があったわけじゃないですし・・・。
兄ちゃんは、固形はあまり誤食はしませんが、埃とかは好きです(汗)
Posted by めぐ at 2007年09月14日 21:34
●めぐさん
ありがとうございますm(__)m
手術という辛い思いさせてしまいましたが、
無事に取り出せて術後も良好でほっとしています^^
普段、ショコは兄ちゃんと一緒で固形は食べないんです(ToT)
ほんと一緒で埃とかは食べてます;;
症状が出なかったので、気付きませんでした。
明日は抜糸予定です(*^_^*)
Posted by りさ@管理人 at 2007年09月15日 04:35
ショコちゃんも手術していたとのこと、びっくりました。
経過が良好で本当に何よりです。
(しかし1日違いで手術していたのですね、、)
うちは嘔吐があったのです、
石の存在然り、先生からすぐに切りましょうと思いもよらぬ事を言われたときは動揺してしまいました。

可愛くて仕方ないだけに心配も絶えませんネ、
お互い頑張りましょうね。
Posted by yumi at 2007年09月15日 19:22
●yumiさん
ありがとうございますm(__)m
昨日、無事に抜糸も済みました^^
あと少し薬の服用と水で溶いたごはんが続くだけで、
順調に元気になっています(*^_^*)
手術が一日違いとは〜><
最初、異物が見つかった時点で手術のことを言われて、
覚悟はしていたのですが、実際そう決まるとほんと動揺しました。

今は元気になっていく娘たちの姿に癒されますよね^^
私も頑張ります!!
Posted by りさ@管理人 at 2007年09月16日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。