2006年12月14日

手術

ami12132.jpg
+先生来るの??+

写真は院長先生が来る前の診察台で、余裕ぶっこいてるアミーさん♡
PHSの写真なので画像が悪いです;;

犬は人を見ますね!!
優しい女の先生だと、ショコアミさんは怒ります(−−〆)

優しいけれど、院長先生だと黙っています^^;
おとなしく触診されます。

昨日はアミーの定期健診でした。


膝蓋骨脱臼になってからの1週間、出来る限りの安静を保ちました。
関節にいいサプリメントも必死の思いで飲ませました。

本人も違和感があるのか、かなりおとなしいです。
それでも毎日のように足は外れます(T_T)
消炎剤を飲んでるせいか、痛みはないようですが。。。


アミーがおとなしい分、調子に乗ってるのがショコちゃんです(=_=)
ここぞとばかりに走り回り、アミーにちょっかいをかけます(ToT)/~~~
アミーもいつもならすごく怒るのに、怒らないんです;;
やっぱり足が辛いんだなぁ。と思います。


診察の結果は、この1週間でいい方向にはいきませんでした。
このままでは、ずっと今のままの状態か悪化するだけです。
良くはならないと言われました。

院長先生は早めの手術を勧めてこられました。
今の状態なら簡単な手術で済みます。

これ以上グレードが進んだり、靭帯まで傷めたりしたら、
もっと難しい手術になります。

最近の手術では術後の痛みもかなり軽減されているそうです。
1週間の入院と2週間の家での絶対安静。

2週間の絶対安静期間は、ショコちゃんは旦那の実家で預かってもらいます。
絶対安静の中、ショコちゃんだけが自由では、アミーもかわいそうですし、
何よりショコちゃんはかなり調子に乗っているので。。。


まだ、手術をお願いしたわけではありませんが、私は手術をすると決断しました。
早いほうがいいので、年明けすぐにでもお願いしようと思っています。


なぜなら、今の状態のままでは、本当にアミーがかわいそうだからです。


大好きなお散歩にもいけない。。。
大好きなボール遊びも出来ない。。。


全てに制限がついた生活です。
院長先生は手術すれば、普通の犬の生活に戻れると仰いました!!
走り回ったり、ボールで遊んだり、当たり前の生活ができると。

今のままではずっと制限のついた生活のまま変わらないのです(T_T)

だったら、私は手術をして、以前のように元気いっぱいのアミーを見たいです。
思い切り、ドッグランで走り回る姿を見たいです。


私はアミーの膝蓋骨脱臼のグレードは「1」だと思い込んでいました。
だからサプリを飲ませ、安静にすれば、ショコちゃんのように良くなると信じていました。

院長先生に聞いたら、アミーのグレードは「2」と「3」の間だそうです;;
獣医師によって手術に踏み切るか悩む段階だそうです。
でも院長先生は早めの手術をとお勧めになりました。


疑問や不安は全部、院長先生に質問しました。
正直、手術は嫌だと思っていたということも。その理由も。

私の中では、院長先生とお話しをし、納得いく答えがいただけました。
やはり、今の段階での手術が賢明だと思いました。
避妊手術も一緒にしていただきます。


旦那にも話をしましたが、直接院長先生から話を聞いてるわけではないので、
完全には納得していないでしょう。

今は長期間飲ませても影響のない、軽い消炎剤をいただいています。
この薬が切れたときに、旦那とともに院長先生に手術について詳しく聞いてこようと思います。

どんな手術か私は大体は聞いていますが、やはり詳しく旦那も聞いたほうがいいでしょう。
そして、手術を決意したら、早めに予約してきます。


まだまだアミーさんの安静生活は続きます。
元気いっぱいの子なのに、本当に見ていてかわいそうになります(>_<)
すごく辛いです。。。

私は手術まで、これ以上悪化させないようにしっかり安静にさせます。
そして食事やサプリは補助でしかないとは思いますが、
それでも少しでもいいものを与えてあげたいと思います。


母ちゃんもだいぶ強くなりました^^
今までだったら、「手術」なんて聞いたら、青ざめていたでしょう。
泣いていたでしょう。情けないお話しですが。

今は、アミーのために少しでも早く良くしてあげたいです。
元気な姿を取り戻してあげたいです。


まだまだ続く安静期間、のんびり頑張ります(^o^)丿
posted by りさ at 18:22| Comment(11) | TrackBack(0) | アミー(膝蓋骨脱臼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
決めたのね・・・。
うん、本犬が痛がったり違和感を感じ続けるのならば、その子の為にも手術をした方が良いと、私が信頼している先生も言ってました。
兄ちゃんは結局出来なかったけど、幸い結果がよかったので手術無しでも大丈夫です、ただ、常に気は使っているし油断も出来ないから心配は尽きないのですがTT

このままにしても、手術にしても、安静期間の管理はどちらも大変だと思います。
どうせ大変なら、確実に元通り、自由に遊べるようになる方が良いよね。
しばらくつらいでしょうけど、頑張ればまた遊べるんだもん、ね。
シロリーちゃんの体験談も、すごく参考になるし、安静期間1〜2ヶ月の経験者の兄ちゃんも居るし、大丈夫だよ、治るよ〜。
応援してるからね。

ショコたんってば・・・意外なキャラだったわね( ̄▽ ̄;
おばあちゃんチで甘甘生活して、太っちゃダメだよ〜〜(汗)
Posted by めぐ at 2006年12月14日 22:06
手術になっちゃったのですね(ノД`)シクシク
もともとはずれやすいタイプではないと思うのですが、切らずに皿戻して固定して安静では駄目なんでしょうか。膵炎治ったばっかりで麻酔ってどうなのかなってちょっと思ったんだけど・・・ 獣医さんが大丈夫っていうなら大丈夫だと思うけど。良い結果が出ますように。
Posted by ともみ at 2006年12月14日 23:04
アミーちゃん&りささんのんびり頑張って!

大丈夫!
りささんが納得したなら、わたしもアミーちゃんに痛みがあるようだから手術するのは賛成です(*^_^*)
先生を信じてゆっくり行きましょう

ただ「?」と気になったのが退院後の安静2週間
ルナの時は6週間だったから…
で、手術の失敗例をよくよく覗き見すると、安静期間が短かったり、飼い主さんが安静を怠ったり…のケースが多い気がするの
先生に聞いてみて下さい
ってわたしがどうこう言うべき事じゃないけど、こたやんの安静期間が長かった事と考え合わせても2週間は短すぎではないかと…
ちなみにルナさんの「安静」は「絶対安静」が6週間でした
心配性でごめんね〜(;_;)

ショコたん、ほんとのキャラが出てきてるのね
お嬢さまキャラのイメージが…(汗
いやいや、きっと、アミーちゃんの分も元気にりささんを励まそうとしてるんだわっ!
Posted by シロリー@携帯 at 2006年12月15日 00:31
私も気になる〜〜〜安静1週間で状態って変わるんだろうか(謎)
セナっぺの時は、1ヵ月間くらい安静だったのよ。私なら、決める前にもう1つ獣医さんを探して診せにいって同じ質問してくるかも〜
Posted by miwako at 2006年12月15日 08:04
久しぶりに来てみたら…アミーちゃん手術かも、ですか…
手術だけではなく術後の安静期間もあるのね。りささん達も、気が休まらないね。
特に元気な子をじっと安静にというのは大変そうだ…
アミーちゃんはクレートに入れられても大丈夫な子かな?
でもアミーちゃんが元通り走り回れるようになれるように、ここは皆でがんばって
乗り越えて欲しいです。先生とも引き続きじっくり納得するまで話し合ってね。
アミーちゃんがんばれ〜、きっと治るよ!!応援してるからね!
Posted by JUN at 2006年12月15日 10:44
アミーちゃん脱臼していたのですね、、、(;_;)
りささんちゃんと眠れてる?
心配いかばかりだろうと思います。

アミーちゃんにとっても飼い主さんにとっても納得のいく最善の方向に進めますように願っています。
大変かと思うけれど頑張って下さいネ。
Posted by yumi at 2006年12月15日 11:23
久しぶりに遊びに来ましたぁ〜!!
りささんあたしの事覚えていますか?(笑
知らない間にアミーちゃんが脱臼していたなんて・・・(ノω・、) ウゥ・・・
うちも色々ありました。今、脱臼の手術も検討中です。。。

りささんが納得して手術を受けられるのなら大丈夫ですよ^^
りささんがどんだけショコアミちゃんの事を思っているのかは
文章を読んでいて伝わってきます!!
元気なアミーちゃんに戻れるように遠くから祈ってますね><
Posted by ぴよこ at 2006年12月16日 02:10
グレードは思い込むんだけど、よくわかんないよね♪
Posted by BlogPetのハッピー at 2006年12月17日 14:46
アミーちゃん、手術することになったのね。
きっと、元気に走りまわれるからりささんもファイトだよ!
元気応援玉を、届けるね♪
Posted by なるちゃん at 2006年12月17日 19:00
●めぐさん
手術なしで爆弾抱えた生活は、元気いっぱいの子には辛いですよね;;
ショコちゃんは比較的おとなしい子なので問題ないのです。
アミーとなると。。。やっぱり考えてしまいます。
今、少し楽になってきたのか調子に乗っているので、
しっかり安静にさせてひどくならないよう、努力します!!

ショコちゃん、ただでさえ肥満ギリギリなのですが^^;
甘やかしてもらえるでしょうね(*^^*)


●ともみさん
ともみさんに言われて、そういえば入院してたんだわ。。。と思い出しました;;
ここ数日少し良くなってきたのか、全く外れなくなりました^^
本犬も調子に乗っているので、しっかり安静にさせて、
先生としっかり相談して手術するならしようと思います。


●シロリーさん
ルナちゃんの体験談、とっても勉強になります。
アミーはここ数日、全く外れなくなりました。
調子に乗ってグレードを悪化させるといけないので、
しっかり安静にさせたいと思います。
安静期間について詳しくは聞いてないのですが、
私も安静にできなくて再手術になる子が多いと聞きます。
と先生に質問としました。
確かに安静期間は大事なようで先生が手術した子の中で、
1匹だけ再手術になったと伺いました。
その子は安静期間にハイジャンプし、膝をぶつけたそうです(ToT)
ここの病院の安静期間は入院を合わせて3週間だそうです。
でも怖いですよね。。。短いのは;;
それも踏まえて、しっかり相談してこようと思います。
ありがとうございますm(__)m

ショコちゃんはアミーがボスだとは認めてないので、
アミーが弱くなるとボスの座を取ろうとしてるかのようです^^;
Posted by りさ@管理人 at 2006年12月18日 17:58
●miwakoさん
仰るとおりです^^;
アミーさん、ここ数日全く外れなくなったんです。
本犬は調子に乗ってるので、安静期間気をつけます!
これ以上悪化させたら、即手術になるそうなので。
夫婦で考えましたが、セカンドオピニオンを受けようと思います。
少し遠いですが大きな病院があるのでそこで診断を受け、
そちらでも手術と言われたなら、手術を早々にしたいと思います。


●JUNさん
アミーの膝はしっかりしていて、ずっと大丈夫だって先生にも言われてたんです。
本当に運悪く足をぶつけてしまったりして、こうなったそうです;;
悲しいけれど仕方ありませんね。
防ぎようがありませんでした。
アミーだけならクレートでいけると思います!!
先生もやはり安静期間はクレートを勧めていらっしゃいました。
ただショコちゃんがいると「なんで私だけ(−−〆)」
って怒るので無理なのです。
手術になった場合は、クレートでしっかり安静にしてもらいます。
ありがとうございますm(__)m


●yumiさん
ご心配いただきありがとうございますm(__)m
薬のおかげでなんとか眠ってます^^
もともと不眠症なんです^^;
納得いく結論を出して、手術に踏み切りたいと思います。
そのためにも旦那ともしっかり話し合いたいと思います!


●ぴよこさん
ご無沙汰しております^^
いつも読み逃げしてすみません(>_<)
チャミちゃんの手術などの記事も拝見させていただき、
陰ながら応援しておりました。

パピはどうしても膝蓋骨脱臼は多いですものね;;
院長先生としっかり話し合い、手術するなら早々に話を進めたいです。
また元気いっぱいで走り回れるよう、がんばります(^o^)丿


●なるちゃん
ありがとうございますm(__)m
豆ちゃんが元気で走ってる姿を見せていただいたので、
手術しても大丈夫だ!!っていう自信に繋がりました^^
一応セカンドオピニオンも受けてくるつもりです。
手術が決まったら早々に受け、しっかり安静にさせます。
またみんなと一緒に走り回らせてあげたいです☆
Posted by りさ@管理人 at 2006年12月18日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29620956

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。