2007年05月19日

保険

ami1.jpg
+鼻デカワンコですよ〜(*´∀`)+

日々、まったりのんびりしております。

お散歩はご近所しか回っていないのですが、公園もないのでご不満そう;;


chocolat1.jpg
+でこっぱちワンコですよ〜(*´∀`)+

ショコちゃんはマイペースなので自分のペースで歩きたい子です。
しかし、黒い悪魔に引っ張られるので、途中からお散歩拒否ですΣ(゚д゚lll)
帰りはそそくさと歩きます^^;


アミーさんは元気にしておりますp(^-^)q
食欲旺盛で自分のごはんをさっさと食べ終わり、ショコちゃんのごはんを狙います(ToT)

ショコちゃんのごはんを奪ってしまうので、サークル内で食べさせてます。
しかし、アミーは自分の分が食べ終わると怒り始めます。。。
困った人です(´・ω・`)


今はウェットフードですが、以前のように水で溶いてはいません^^
これから少しずつふやかしたドライフードを混ぜていき、
ドライフードだけの食事に移行していく予定です。

調子悪くなったときのために缶詰も常備しておかなければいけませんが。
缶詰もドライもショコちゃんとメーカーは一緒ですが、アミーは処方食です。

もう、アミーは処方食しか食べられないそうです。
全てのおやつも禁止されています(T_T)

ですが、噛むのが大好きなアミーさん。
できれば消化に良くて、噛めるおやつがあれば与えてあげたいのですが。。。

今度通院時に病院でも相談してこようと思います。



アミーさん、今更ながら『保険』に入りました。
昔、元気だった頃、悩んだ時期もあったのですが、結局入らないことに決めました。

しかし、これだけ入退院を繰り返し、彼女には保険に入ってもらおう。と思いました。

アミーは4月の半分は悲しいことに入院生活を送りました;;
掛かった治療費は半端なものじゃありません。
私が社員で働いていた頃のお給料1か月分を軽く超えます。

もちろん命には代えられませんが、我が家には必要だと思いました。


入った保険メーカーは病気の子でも入れるんです。
アミーの慢性膵炎のように完治のない病気でも。
もちろん健康な子と全く一緒ではなく、「掛け金20%アップ」です。

でもこれで、もしまた膵炎で病院に掛かったときも保険が適用できます。


貧血も完全に大丈夫!と言われたわけではないので、
これからも病院のお世話になることは多いと思うのです。
膵炎に関しても、また具合が悪くなることもあると思います。

少しのサインを見逃さず、すぐに病院に走ることが、大切だと思います。
それでアミーさんの膵炎を軽い状態で止めることが出来ます。



ショコちゃんは変わらず元気です(^-^ゞ
病院に行くのは、予防接種だけです。

アミーはちょっと調子を崩したので、まだ予防接種していません。
ワクチンは病院の方針で1年ごとか3年ごとか選べます。
我が家は3年ごとを希望していたので、今年は狂犬病とフィラリアの注射です。

健康状態は良くないとダメなので、先生と相談して打ってきます!!


アミーも今は膵炎の薬もなくなり、食事療法だけで元気にしていますヽ(´∀`*)ノ

お天気がいい日にはちょっと遠出して、広い公園にお散歩に行ってきますd(*゚∀゚*)b
posted by りさ at 19:16| Comment(6) | TrackBack(0) | アミー(膵炎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

アミーは元気です(*´▽`*)

chocolatami-2007-05-04T22_48_23-1-thumbnail21.jpg



携帯からの更新です。

アミーはその後元気にしています!

薬と食事療法は変わりませんが、
食事回数を6回から3回に減らしましたo(^-^)o
水で溶いたペースト状から通常の状態の缶詰になりました。

アミーは最初は急性膵炎でした。
しかし、振り返したことにより慢性膵炎になってしまいました(T_T)
慢性膵炎の完治はないと思います。

ですが、薬と食事でうまく調節していくことが大切です。

慢性膵炎になってしまったため、ちょっと調子を崩すと、
膵炎の症状が強く出てしまうそうです。
そんなときは食事をペースト状にし、薬を投与する。
そういった処置を素早くすることにより悪化を防いでいくそうです。

今は食事に膵炎治療薬を混ぜています。
これをいつまで続けるかはアミーの状態次第だそうです。

食事も徐々にドライに切り替えていく予定です。

アミーは今、食事をとても楽しみにしています(^o^)
ショコちゃんのドライフードも狙っています☆

血液検査の結果、数値が良くなっているようで安心しています。
貧血も完治のない悪性の貧血ではなく、
膵炎によって引き起こされた、一過性のものではないかとのことです。

しかし、まだ絶対の安心はできないので、
血液検査を続けていき、様子を見ていくと思います。

お散歩もOKが出たので、アミーも喜んでいるでしょう(^0^)/
明日にでも広い芝生のある堤防に遊びに行こうと思います。

病院で同じく膵炎の柴犬の飼い主さんとお話しました。
その子は血液検査で異常が出ず、開腹して分かったそうです(T_T)

急性膵炎は命にも関わるとても怖い病気です。
激しい嘔吐が続いたら、すぐに病院に走って下さい。

少し前までは犬はよく吐く生き物だから少しぐらいは大丈夫。
そんな風に思っていました。

でも嘔吐は病気の前触れのことが多く、
できればすぐに病院に行ったほうがいいと思います。
何もなければそれで安心できますし(^^)

アミーはこれからも病院にお世話になると思います。
しかし、なるべくお世話にならないよう出来る限りの努力していきます!
posted by りさ at 22:48| Comment(8) | TrackBack(0) | アミー(膵炎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。