2006年12月26日

手術が決定しました。

IMG_33821.jpg
+セクシーポーズではありません。ショコちゃんを狙っています^^;+


24日、世間ではクリスマスイヴですね〜^^
我が家では動物病院に行ってきました。

アミーさんの手術について具体的にお話を聞くためです。
触診の結果、やはり左足は変化なし。

右足についてはごく軽いものなので、
気にしなくても大丈夫と言われました^^


手術は1月12日に決めてきました。
避妊手術も一緒にやっていただきます。

入院は予定では1週間です。
ごはんを食べなかったり、入院が合わない場合は、早めの退院です。


術後の安静期間は2週間です。
その間、ショコちゃんは旦那の実家に預かっていただきます。


手術について詳しく伺ってきたことを追記に書きます。
もしよかったら読んでやってください^^

続きを読む
posted by りさ at 16:06| Comment(9) | TrackBack(0) | アミー(膝蓋骨脱臼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

セカンドオピニオン

IMG_33761.jpg
+旦那にもたれて寝ようとしているアミーさん+

今日は、セカンドオピニオンに行ってきました。
思ったとおり大きな病院でした。
患者さんもいっぱい、待合室も大きいです。


IMG_33771.jpg
+眠くてぶちゃいくになったアミーさん+

大型犬の多さにびっくりしました☆
アフガンハウンドや大きなコリーの2匹連れ。
ラブやゴールデンがいっぱいいました^^


あまりにも大きな病院すぎて、流れ作業的な感じです。
普通に通おうとは思いません。
診察はいつもの病院のようにゆったりした感じはありません。

人間の市民病院や大学病院と一緒ですね(=_=)

獣医さんが多いので、長い時間診察していらっしゃいます。
何かあって困った時は、駆け込みたいとは思います。


肝心の診察結果ですが、、、

アミーさんは、左足がグレード3、右足がグレード1(ToT)

ショコラさんは、左足がグレード2、右足がグレード3でした。


アミーさんの右足は嫌な予感がしていたんです(T_T)
左足に違和感があり、上げていた頃、右足に負担が掛かってる感じがしたのです。
やっぱり。。。といった感じです。

まだグレードは1ではあるので、これ以上進行させないよう努力します。


左足はやはり、手術をお勧めします。とのことでした。
安静期間はこちらの病院でも退院後2週間だそうです。
この件は、明日かかりつけの病院で詳しく聞いてきます。

本犬が足を上げなくなったのは、
常にお皿が外れている状態に慣れてしまったからでしょう。
良くなってはいませんでした。


手術の方法は、かかりつけの病院と同じ方法でした。
費用も同じぐらいです。

やはり近くてずっと同じ先生が診て下さるかかりつけの病院に、お願いします。



ショコちゃんも心配になってきました(-_-;)
いつかは手術。。。というのは常に頭にはありました。

でもグレード3まで進んでいるとなると、
骨や靭帯にかなりの負担が掛かってしまっている気がします。

ショコちゃんは本犬に痛みもなく、普通に歩いたり、走ったり出来ます。
外れることはありません。
常に外れてる状態ですものね^^;

今までは、ショコちゃんは外れないから手術は大丈夫!!って思ってきました。
でも状態が進んでいるのを聞くと、手術が頭をよぎります。


ショコちゃんの足のことも、かかりつけの先生に相談し、考えていきます^^
セカンドオピニオンの先生もグレードが進んでいても手術しない子もいますし。
とはおっしゃっていたので。

今後ショコちゃんの生活に支障がなければ手術は避けたいですし、
今後支障が出てくる。という判断をされたら手術に踏み切ると思います。



IMG_33791.jpg
+クレートで趣味の悪いおもちゃで遊ぶショコちゃん+

ごめんね〜^^;フラッシュたいたら、おでこ光っちゃったひらめき
やっぱりショコちゃんは、でこっぱち〜^^


セカンドオピニオンの先生は、サプリメントをすごく勧めていました。
ご自分で買われてもいいですし、病院でも処方しますと。

今、十分に飲ませているので大丈夫でしょう^^
続けていきたいと思います!!


IMG_338011.jpg
+アミーさんが私たちより好きな汚いおもちゃw+

アミーさんは起きたらすぐこのおもちゃを探しますw
お留守番のとき一緒に入れておくのを忘れると、クレートから出てすぐ探しますw

この汚い(洗っても汚いのです^^;)おもちゃはたぶんおまけです。
中には鈴が入っていて、大きな音はしません。

大きさがちょうどいいため、一人で噛んで遊んでも良し、投げて遊んでも良し!
なアミーさんには最高のおもちゃなんです(*^^*)

もし、このおもちゃを売ってるお店をご存知の方がいらっしゃいましたら、
ぜひぜひ教えてやってくださいm(__)m


明日はクリスマスイヴですね〜クリスマス

我が家は旦那の実家でケーキを食べます^^
人間のみですが。。。

あとはかかりつけの病院の予約が取ってあるので行って来ます(^o^)丿
手術の話をしっかり聞いて、わからないこと不安なことは質問してきます。
安静期間の長さについても伺ってきます!

手術の日にちは1月初旬にしてもらおうと思っています。


今日のセカンドオピニオンで旦那も納得したようです。
手術後の安静生活はクレートで過ごしてもらうつもりですが、
トイレはどうしたらいいのかしら??とかまだまだ勉強不足です(>_<)

サークルだと高さがあるので立ってしまいますし。。。

みなさんのブログやネットで情報をしっかり仕入れ、勉強します!!
アミーさんの安静は絶対に難しいのです^^;
がんばらないと!!


春になって暖かくなる頃には、元気で走れるでしょうか?
そんな日を夢見て飼い主もアミーと一緒にがんばります(*^_^*)

みなさん、これからもいろいろ教えてやってください!
よろしくお願いしますm(__)m



posted by りさ at 20:05| Comment(4) | TrackBack(0) | アミー(膝蓋骨脱臼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

迷い

IMG_33731.jpg
+今日は暖かかったので、服脱がされました+

何を迷っているのか??
アミーさんの足のことです。

実はここ数日、足が一切外れなくなったのです。
以前は毎日何度も外れている姿を見ていました。

ずっと消炎剤は飲ませています。
薬の効果かサプリの効果か、安静にしているからか。。。
理由は分かりません。


しかし、ショコちゃんはもっとひどい膝蓋骨脱臼で、一時外れっぱなしでした。
自分で戻すことが出来ず、私がいつも足をはめてあげていました。

そんな状況から、手術せずに走り回れるようにまでなったのです。

ショコちゃんは特に治療をしたとかはありません。
サプリを続けて飲ませていただけです。安静もあったでしょう。


ショコちゃんとアミーさんは性格がもちろん違います。

アミーさんは元気いっぱいで、おもちゃ大好き、お散歩大好き、走り回りたい子。
ショコちゃんは寝るのが大好き、お散歩あんまり、おもちゃあんまり、たまに走りたい子。


だからアミーさんがショコちゃんと同じように、手術なしで乗り切れるとも思いません。
爆弾を抱え、冷や冷やした生活を送るのは私もアミーも辛いです;;

やっぱり今までのように元気で走り回らせてあげたいです。


今、少し足の具合が良くなってきたのか、アミーさんは調子に乗ってきました。
前のようにショコちゃんに怒るようになってきましたし、遊びたがります。

調子の悪い時は怒りもせず、おもちゃで遊ぶこともあまりしませんでした。


でもここで調子に乗ってさらにグレードを悪化させたり、靭帯を痛めたら、即手術です。
しっかり見張って安静にさせます。


思うのは、こんなにも状態が安定してるのにグレードは2と3の間なのか?ということ。
確かに先生に診ていただいたときは、外れてばかりでしたが、今は外れません。

傍から見たら、膝蓋骨脱臼の子には見えないと思います。
それはショコちゃんもそうなので、素人判断してはいけないと思いますが。


旦那は手術自体にまだ完全に賛成してるわけではありません。
旦那はアミーの足が外れているのを、ほとんど見たことがないそうです。


そこで今週の土曜日に、少し遠いところにある大きな病院に、
セカンドオピニオンに行ってきます。
電話をしたら、予約制ではないそうです(T_T)
すごく待ち時間の長い病院だと聞いていたのはそういうわけか。。。

でも獣医師が21人もいて、評判も良い病院です。
ショコアミさん二人とも足の状態を診てもらおうと思います。

ここでも「手術」という意見が出たら、早急に手術に踏み切ろうと思います。

日曜日にはいつも行っている病院で予約を入れるつもりなので、
こちらで手術についてなど詳しく聞いてくるつもりです。



今、人間のセカンドオピニオンはだいぶ浸透してきました。
私はセカンドどころか3つも4つも病院を回りました。

動物だってセカンドオピニオンを受けたっていいと思います。
人間の病院よりさらに、技術や施設、診療代まで大きな差があると思います。


手術を受けることになったら、今行っている病院で受けるつもりです。
近いので何かあった時にもすぐ行けるからです。

予約しても待ち時間は長いですが、看護士さんも多いし、丁寧だと思います。
旦那の実家のワンちゃんもずっとお世話になっていました。

院長先生は最新の知識というか医療を取り入れていらっしゃると思います。
信頼できる先生だと思っています。


土日、かけもちでの病院はお嬢さんたちにはとてもかわいそうですが、
今後のためにもがんばってほしいです。

アミーさんが膵炎になったばかりだということもきちんと話し、
膝蓋骨脱臼についてもしっかりお話を聞いてきたいと思います。


アミーさんの膵炎ですが、問題ないと思います^^
ごはんもちゃんと食べますし、嘔吐もなく、ウンも順調です。
アミーさんは入院でだいぶ痩せてしまったので、太るよう、がんばります(^o^)丿

posted by りさ at 19:44| Comment(6) | TrackBack(0) | アミー(膝蓋骨脱臼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

手術

ami12132.jpg
+先生来るの??+

写真は院長先生が来る前の診察台で、余裕ぶっこいてるアミーさん♡
PHSの写真なので画像が悪いです;;

犬は人を見ますね!!
優しい女の先生だと、ショコアミさんは怒ります(−−〆)

優しいけれど、院長先生だと黙っています^^;
おとなしく触診されます。

昨日はアミーの定期健診でした。


膝蓋骨脱臼になってからの1週間、出来る限りの安静を保ちました。
関節にいいサプリメントも必死の思いで飲ませました。

本人も違和感があるのか、かなりおとなしいです。
それでも毎日のように足は外れます(T_T)
消炎剤を飲んでるせいか、痛みはないようですが。。。


アミーがおとなしい分、調子に乗ってるのがショコちゃんです(=_=)
ここぞとばかりに走り回り、アミーにちょっかいをかけます(ToT)/~~~
アミーもいつもならすごく怒るのに、怒らないんです;;
やっぱり足が辛いんだなぁ。と思います。


診察の結果は、この1週間でいい方向にはいきませんでした。
このままでは、ずっと今のままの状態か悪化するだけです。
良くはならないと言われました。

院長先生は早めの手術を勧めてこられました。
今の状態なら簡単な手術で済みます。

これ以上グレードが進んだり、靭帯まで傷めたりしたら、
もっと難しい手術になります。

最近の手術では術後の痛みもかなり軽減されているそうです。
1週間の入院と2週間の家での絶対安静。

2週間の絶対安静期間は、ショコちゃんは旦那の実家で預かってもらいます。
絶対安静の中、ショコちゃんだけが自由では、アミーもかわいそうですし、
何よりショコちゃんはかなり調子に乗っているので。。。


まだ、手術をお願いしたわけではありませんが、私は手術をすると決断しました。
早いほうがいいので、年明けすぐにでもお願いしようと思っています。


なぜなら、今の状態のままでは、本当にアミーがかわいそうだからです。


大好きなお散歩にもいけない。。。
大好きなボール遊びも出来ない。。。


全てに制限がついた生活です。
院長先生は手術すれば、普通の犬の生活に戻れると仰いました!!
走り回ったり、ボールで遊んだり、当たり前の生活ができると。

今のままではずっと制限のついた生活のまま変わらないのです(T_T)

だったら、私は手術をして、以前のように元気いっぱいのアミーを見たいです。
思い切り、ドッグランで走り回る姿を見たいです。


私はアミーの膝蓋骨脱臼のグレードは「1」だと思い込んでいました。
だからサプリを飲ませ、安静にすれば、ショコちゃんのように良くなると信じていました。

院長先生に聞いたら、アミーのグレードは「2」と「3」の間だそうです;;
獣医師によって手術に踏み切るか悩む段階だそうです。
でも院長先生は早めの手術をとお勧めになりました。


疑問や不安は全部、院長先生に質問しました。
正直、手術は嫌だと思っていたということも。その理由も。

私の中では、院長先生とお話しをし、納得いく答えがいただけました。
やはり、今の段階での手術が賢明だと思いました。
避妊手術も一緒にしていただきます。


旦那にも話をしましたが、直接院長先生から話を聞いてるわけではないので、
完全には納得していないでしょう。

今は長期間飲ませても影響のない、軽い消炎剤をいただいています。
この薬が切れたときに、旦那とともに院長先生に手術について詳しく聞いてこようと思います。

どんな手術か私は大体は聞いていますが、やはり詳しく旦那も聞いたほうがいいでしょう。
そして、手術を決意したら、早めに予約してきます。


まだまだアミーさんの安静生活は続きます。
元気いっぱいの子なのに、本当に見ていてかわいそうになります(>_<)
すごく辛いです。。。

私は手術まで、これ以上悪化させないようにしっかり安静にさせます。
そして食事やサプリは補助でしかないとは思いますが、
それでも少しでもいいものを与えてあげたいと思います。


母ちゃんもだいぶ強くなりました^^
今までだったら、「手術」なんて聞いたら、青ざめていたでしょう。
泣いていたでしょう。情けないお話しですが。

今は、アミーのために少しでも早く良くしてあげたいです。
元気な姿を取り戻してあげたいです。


まだまだ続く安静期間、のんびり頑張ります(^o^)丿
posted by りさ at 18:22| Comment(11) | TrackBack(0) | アミー(膝蓋骨脱臼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

Happy Birthday♪♪CHOCOLAT♪♪

IMG_33681.jpg

今日、12月8日はショコラの3回目の誕生日です(*^^*)

ショコちゃん、ココアちゃん、東京に行った兄弟犬君、
3歳のお誕生日おめでとう゜.+:。(ノ^∇^)ノ゜.+:

産んでくれたゆずちゃん本当にありがとう^^
ともみさん、ありがとうございますm(__)m


アミーさんが安静中なので特別なことはしてあげられないけれど、
完全復活したら、ラン付きのドッグカフェに行こうね♡

明日は何かショコちゃんにプレゼント買いに行くからね(^o^)丿


ショコちゃんを三重まで迎えに行った時、雪が降っていたんだよ^^
寒い中、タオルをいっぱい持って、ドキドキしながら迎えに行ったの。

ブリーダーさん宅でのショコちゃんは本当に小さくて大人しかったです^^
小さな体を優しく抱き抱え、車に乗り込みました。


そしたら、あなたは豹変しました!!(笑)


ブリーダーさん宅では、あんなにおとなしかったのに、
車に乗った途端、シートベルトを噛む、人の体によじ登る。。。

少しもじっとしていないし、全く眠りません^^;
そして車酔いも一切しませんでした。
ショコちゃんは今まで一回も車酔いをしたことがありません(^^)v


家に帰っても、元気いっぱい!!
小さな体で走り回って、夜鳴きをして、全然眠らなくて、
父ちゃん、母ちゃんを相当困らせてくれたね、ショコちゃん(*^▽^*)


今でもあの頃のことはしっかり覚えているんだよ^^
小さなショコちゃんをフリースにくるんで、抱っこでお散歩もしたんだよ。


今はすっかりなんだか変わり者な感じのショコちゃんです。
今は大人しくて、悪さもほとんどしない、いい子だね。

アミーにいじわるされても怒らないもんねw



これからもずっと健康でアミーと仲良くしてね(〃^∇^)
父ちゃんと母ちゃんをこれからも癒してね☆

産まれてきてくれて本当にありがとう♪♪
posted by りさ at 12:20| Comment(8) | TrackBack(0) | ショコラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

アミーさん、膝蓋骨脱臼(T-T)(携帯より)

061207_1210.jpg

アミーが膝蓋骨脱臼になりました(ToT)
アミーは大丈夫だね!とずっと獣医さんにも言われてたのですが…。


昨日、お嬢さんたちは美容院でした。
迎えに行ったときにトリマーさんに、
アミーが後ろの左足を痛がり、あげていた。と聞きました。
うちではそんなこと気付きませんでした。

トリマーさんに足を触ってもらいましたが、膝は大丈夫そうとのこと。
とりあえず帰宅しました。


アミーは普通に歩くし、足を触っても特に痛がりません。
でも時々足を上げています。

やはり気になったので獣医さんに連れて行きました。

正直、たいしたことないだろう。
念のために診てもらおう。そんな軽い気持ちでした。

院長先生に診ていただきました。
触診のときアミーは激しく鳴きました(;_;)

でもアミーは入院以来、病院がとても怖いので、
痛がって鳴いているのか、嫌がっているだけかはわからないそうです。

ですが、診断結果は「膝蓋骨脱臼」でした…。

アミーは転んだりしたわけではありません。
偶然、どこかに足をぶつけてお皿がずれてしまったか、
足の着地がたまたま悪くてずれてしまったか。
そんな原因だろうとのことでした。

そのため本犬も痛みより違和感が強いそうです。
だから触っても痛がらなかったのです。

1週間、絶対安静です。
軽い消炎剤が処方されました。
ショコちゃんならともかく、アミーさんの安静は難しいですが、
母ちゃんは必死で監視します。

本犬もやはり足に違和感があるのか、マザーボールでおとなしく寝ています。


1週間後、再度病院に検診に行きます。
状態が悪化していれば、早めの外科手術もと先生はおっしゃってました。

現段階で手術の必要はないそうですが。

遊ぶことが大好きなアミーさん。
もし悪化していれば、手術も覚悟しなければいけません。


とりあえず、アースリスージやその他のサプリを購入しました。
少しでも楽にしてあげたいです。
ほんの少しでも回復の手助けになればいいな。と思います。


母ちゃんはしばらく必死の監視が続きます。
無理せずみんなでまったり過ごします(^-^)
posted by りさ at 13:11| Comment(7) | TrackBack(0) | アミーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。